日本 病院 薬剤師 会 e ラーニング。 メディカルナレッジとは

~研究倫理eラーニングコース~

私も研修手帳を申請する時に、過去を思い出したり、調べながら研修手帳に記載していたので、非常に手間がかかってしまいました。 マイページも大変わかりやすく、受講状況や、残り取得が必要な単位数などの管理がとてもしやすい仕様です。

もっと

メディカルナレッジとは

ご利用にあたっての注意事項• そこで本会では、「生涯学習支援システムJPALS(ジェイパルス)」のe-ラーニングシステムで、研究倫理に関する研修が行えるコンテンツの配信を行っております。 この 相互のやり取りは、現在も可能ですが、やり取りするためには、その 「研修証明書」を有料で発行してもらう運用になりました。 認定資格を生かしきれない• むしろ今後の展開次第では、もっと強く強化されるかもしれません。 申請に必要な書類は次の4つです。

もっと

日本病院会 診療情報管理士通信教育

点数獲得の機会が多いということは、 病院、薬局など業務形態に関係なく、認定取得、認定更新がしやすいのがおススメポイント。 他には、コンテンツによって、PDFファイルから資料を印刷する事が出来るので、動画を視聴する前や見終わった後でも、勉強する事が可能です。 そこで次の方法をおススメします。 また、癌関係の認定に関しては、がん治療を行っている病院では、 後進の指導や、実習指導などを行える人材として、 のどから手が出るほど入ってほしい。

もっと

メディカルナレッジとは

com 600円/1単位 600円 一般社団法人医薬教育倫理協会 AMEE薬剤師生涯学習プログラム 17,500円/40単位 437. jp」を受信できるように迷惑メール等の設定をご確認ください。

もっと

研修認定薬剤師の単位を習得できる『eラーニング』17社完全比較ガイド

5円 NPO法人NHPインターナショナル認定機構 「サプネット」かかりつけ薬剤師の為の サプリメント・健康食品動画研修プログラム 15,000円 375円 全てを e-learning で単位取得するとして1年以内で高速取得をめざす場合、コスパだけであれば「地域包括ケアを担う薬局薬剤師の為のインターネット研修(杉浦記念財団)」がお得です。 スマホも対応しているので空き時間にどこでも視聴可能なeラーニングです。 「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針ガイダンス」では、「研究者等は、研究の実施に先立ち、研究に関する倫理並びに当該研究の実施に必要な知識及び技術に関する教育・研修を受けなければならない。 また、研修センターが事前に受理していない公共団体の研修会又は学会等への出席による場合(会場で受講シールの配付がない公共団体の研修会又は学会)は、自己研修として報告することが可能です。 また、「緩和薬物療法認定薬剤師」や「認知症研修認定薬剤師」の受験資格取得の対象講座がある点も、他のeラーニングサイトにはない、メリットと言えるでしょう! その他にも、高齢化社会が進む日本に対して、今後の薬剤師像にニーズを合わせた、先進的な内容の講義を受ける事が出来るので、緩和医療に携わりたい薬剤師や、認知症カフェなどを企画している方にはピッタリだと言えます。 この点については、 でも触れてますので、参考にしてください。 ・ 携帯アドレスを登録する場合、「nichiyaku. 大学病院時代に 認定薬剤師を取得してます。

もっと

e

このように、知識は付けたいけれど、なるべくコストをかけたくない薬剤師も多いはずです。

もっと

薬剤師向けeラーニングのおすすめ5選を一挙紹介!

実は 以前よりも評価が厳しくなった点です。 そのため、eラーニングを利用する際には、1度無料のコンテンツを配信しているサイトを活用してみると良いでしょう。

もっと

~研究倫理eラーニングコース~

以下に詳しく説明します。 1講座は30分(ただし、テストは除く)となっており、3講座で1単位となります。 ・ご利用期限は2年間です• 他にもサプリメントはもちろんの事、スーパーフードアドバイス講座や食事を基礎とする考え方を学ぶ事が出来るので、 幅広く学びたい方にはピッタリな、eラーニングサイトです! 1日当りの単位取得制限はありませんので、勉強する日を決めて、スピーディーに受講し、一気に単位を取得する事も出来ます。 つまり今まで調剤だけで済んでいた業務が大きく変わってきてます。 質の良い講義内容を、全て無料で視聴する事が出来る点が、非常に魅力的と言えるでしょう! 基本的に他サイトにて、eラーニングやセミナーを受講する場合は、有料コンテンツの利用料として年会費などの対価を支払う必要がありますが、サノフィが提供するe-MRファルマシアンは一切お金がかかりません。 どちらも認定薬剤師の制度ですが、別物と言うことですね。 これからeラーニングを利用しようと考えている薬剤師は、ぜひ参考にしてみて下さい! 1.単位取得だけの目的にしない 認定薬剤師になるには、勉強会の参加などで貰う事が出来る研修シールを40単位以上取得する必要があります。

もっと