サバティカル スカイ パイロット。 新ブランドSABBATICAL(サバティカル)の超カッコいいシェルター「スカイパイロットTC」が本命?!ナショジオのHIDEOUT

サバティカル『スカイパイロット TC』のブログと口コミ

TC素材は、完全防水ではないという弱みもありますが、焚き火に強いという魅力があります。 バックパネルの開口は、フルとハーフで選択する事ができ、換気する時にとても便利です。

もっと

サバティカル『スカイパイロット TC』のブログと口コミ

この「 SKYPILOT TC スカイパイロット TC 」は、SABBATICAL( サバティカル )のフラッグシップモデルで、省スペース設計なのに、サブポールを用いることでデットスペースを無くし、空間を最大限に確保した大型シェルターになります。 ディテールもしっかり!!付属品も充実!! 上はライトベージュの『スカイパイロットTC』のサイド側の出入り口部分 前後、左右の出入り口はメッシュにも出来るように二重構造になっていて夏の暑い時期にも涼しい風を取り込み、虫の侵入を防いでくれます。 ネット予約はあっという間に終了 発表があってから予約開始までそれほど時間ば立っていないにも関わらず、一瞬でオンラインストアでの予約は終了したみたい。 引き続き、ご不便をお掛け致しますが、ご理解のほどよろしくお願い致します。

もっと

SABBATICAL(サバティカル)のテント、スカイパイロットとモーニンググローリーの再販が来た!

設営してみて ビルディングテープのおかげで、最初の長方形がビシッと決まり 4か所のペグダウンができれば、後はポール類をロープでテンションを掛けて 立たせていくだけなので 設営はわかりやすく簡単だと思いました。 出典: しかも、スカイパイロット TCは、フォレストグリーンとライトベージュの2色あるんです。

もっと

【スカイパイロットTC】サバティカルより美しいフォルムのテント(シェルター)が登場!

なんと言っても衝撃だったのが、 素材が TC素材なのに 10万円を切るという価格設定! 気になる仕様や価格などは以下の通りです。 設営は大変なのか• 重量について 数値どおり、ハッキリ言って重い TC素材で公式サイトには記載があったので分かってはいたが、重過ぎる。 サイドポール4本• スカイパイロット TCのサイズと比較すると、床面積では少しだけ狭くなっていますが、その分高さがあります。

もっと

サバティカル スカイパイロット初張り!サーカスインナーを吊ってみた!

この写真からはわかりにくいかもしれませんが、実は結構な傾斜です。 流行りのベージュカラー。 フォレストグリーンは限定色でした。 スカイパイロット TCを知ると、そのカラーリングやデザイン、素材な機能性などにも惹かれてしまいます。 次回入荷は、2021年の3~4月頃を予定しております。

もっと