皇室 ニュース ヤフー。 なぜコロナ禍に天皇からの「語り掛け」がないのか、皇室記者の考え(大木 賢一)

新型コロナウイルス感染症まとめ

原発の新規制基準とは、全国の原発の現状は• そのためにお好きなピアノが思うようにお弾きになれていないようなのです。

もっと

皇室関連情報の関連情報

小室圭さん皇室出禁でだいたい朝敵とすると、平将門や源義経や足利尊氏と名を連ねることになる。 お知らせ• 記事の見出しはこうだ。 所在地や電話・FAX番号、メールアドレスなど。 の商標または登録商標です• 木俣正剛 [元週刊文春・月刊文芸春秋編集長] きまた・せいごう/岐阜女子大学副学長、元週刊文春・月刊文芸春秋編集長。

もっと

【いじめ】皇室バッシング! ヤフコメがひどすぎる!これほどまでに皇族方を追いつめていいのか!?ヤフーの責任を考える

被災地の復興の現状をお届けします. 緊急事態宣言の内容やその成果、政府や自治体の取り組みの紹介ーなど• 現状「結婚」「破談」「再延期」と3つのパターンがあり「再延期」がもっとも現実的という意見もあるが……。

もっと

眞子さまの結婚宣言「お気持ち」文書の大波紋とバッシング報道の背景にある皇室タブー(篠田博之)

愛子さまも歴史好きであることから同じ学科に進まれると予想されていましたが、「日本語日本文学科」を選ばれた理由はなんでしょうか? X 確かに日本語日本文学科を選ばれたと知った際は、いささか意外な印象を持ちました。 JAPANトップページの機能を正しくご利用いただくには、下記の環境が必要です。 しかも女性皇族は結婚後、皇室を離れることになっている。 ・スマートフォンでバーコードを読み取るには、専用のアプリケーションが必要です• 事業者向けの資金相談• そういった社会生活や活動の根本が制限され、あるいは事実上禁じられているとも言える今、一部の者の差別的言動は現実化し、営業を続ける事業者らへの視線に、気味の悪い「同調圧力」を感じることも少なくありません。

もっと

眞子さまの結婚宣言「お気持ち」文書の大波紋とバッシング報道の背景にある皇室タブー(篠田博之)

このままでは皇族数が減少し、次世代の皇室を担うのは悠仁さまお一人だけになる可能性もある。 取材する者の心情は、どうしても取材源に引っ張られる。 11月30日に秋篠宮さまはお誕生日会見で「(結婚延期した)昨年の2月に今の気持ちというのを発表しているわけですので、何らかのことは発表する必要があると私は思っております」と発言された。 私は声をあげてみたけど たかが弱小ブログに書いてみたところで 一石を投じることもできません。 立皇嗣の礼を挙行後、政府は安定的な皇位継承策について本格的な検討を始める。 幼稚園から高等科までずっと学習院で過ごされ、その中で得たご友人を大切にされていますし、学習院大学で春に行われるお祭り「オール学習院の集い」にも毎年足を運ばれているのです。

もっと

新型コロナウイルス感染症まとめ

皇族方の知られざる日常、意外な素顔を紹介します• ただし前例がないため、女性皇族と結婚して皇族になる男性がどういう人物なのかは注目を集めるでしょう。 第一稿では12月に入籍とされていたが、検討の上、穏当な内容に書き替えられたのだという。 記事にそえられた ヤフーコメントは見るに耐えない 悪口雑言、、、 上皇后「美智子様」が体調を崩されて しまったことに対して 体調を心配するどころか、 「体調の悪さを バッシング報道のせいにするな!」 「とっとと早く引っ越ししたら!?」 「引退したんだからもう出てくるな!」 「退位したんだから一般参賀にも でないでほしい。 美智子さまは、女性宮家が創設されることになっても、公務を担うのは女性皇族のみにし、お相手の男性は一般人として公務には関わらないほうがいいのではとお考えになられたそうです。 気持ち悪いとまではいきませんが、頑固でわがままなのはいい加減になさい、と思いますね。

もっと

Yahoo! JAPAN

1955年京都市生まれ。 ニュース記事で、皇族方が やり玉にあげられ続けている昨今、 はたと気づいたんです、、、 ヤフーという企業の 人道に反する姿勢と心根に! 表向きは コメントポリシーに配慮していますよ、 違反コメントがないかパトロールしてます! 違反があれば削除してますよ、報告して くださいね! 自分たちはちゃんと取り締まってるのに モラルのない投稿者が多いんですよね〜 困ってしまいますよ~~ みたいに、ヤフー側には責任がないかのように 言ってはいますが本当に責任がないの?? 今の皇室マスコミ報道は もはや尋常ではありません。 コロナ禍で皇居内の御所の改修工事が遅れており、心待ちにされているお引っ越しは当初よりかなり後になりそうだ。 前述したように億単位の一時金が支払われることについては、この記事によると当の眞子さまは「おカネはいりません」と言っているという。 いまは読書が何よりの楽しみなのだと思います。

もっと

愛子さま、学習院大学文学部「日本語日本文学科」進学は「意外」「驚き」――皇室ウォッチャーの本音(2020/03/10 14:25)|サイゾーウーマン

過去に起きた災害を教訓に、将来の災害に備える• 個人の結婚についてこういう反応がなされるというのは、これまでの週刊誌のバッシング報道がいかに影響を及ぼしているかを示すものだ。 週刊誌の一色となってのバッシング報道に、もう結婚はなくなったという印象を持っていた人も少なくないと思うが、今回の文書は、その流れを大きく変えると思われるし、反発も引き起こすかもしれない。 政府による緊急対応策、一人ひとりができる対策の解説など• 子供向けや外国の方向けの窓口、家庭内の暴力に関する相談窓口も 生活に困ったときの相談窓口• 感染症への備えや物資・食料品の供給など、関係省庁からのお役立ち情報• - Yahoo! これは恐らく、情報源となっている宮内庁関係者や皇族の一部に週刊誌全体が依拠しているためだろう。 一連のバッシング報道についてはこのヤフーニュースでも私は相当コメントしてきたし、拙著『皇室タブー』でも大きな紙幅を割いている。 - 厚生労働省 各自治体の相談窓口の一覧。 家族全員が半ば公人であり、写真や映像がたくさんあるせいもあるでしょう。 その意味でも一連の眞子さま結婚報道は、結婚に関して当事者2人の個人の意思を尊重すべきという考え方と、皇室は特別な存在で、家を重んじるのは当然という考え方の相克だった。

もっと