武漢 やばい。 武漢の海鮮市場とはどんな場所?コウモリやネズミを食べるのは本当?コロナウィルス感染源

中国の科学者が暴露「新型コロナ、武漢ウイルス研究所で作られたという科学的な証拠を発表する」(WoW!Korea)

それにプラスして以前世界を震撼させたSARS(重症急性呼吸器症候群)の感染原因としてコウモリの可能性が非常に高いという研究結果がある事も重なっての事です。 竣工は2009年だ。

もっと

世界最大の三峡ダム、決壊間近か。武漢、上海も水没。中国消滅の危機。

黄教授が反対した理由は、21世紀の今日、私たちが直面している危機的状況を言い当てたからにほかならない。 さらに、さらに、 その武漢市の海鮮市場は、生きたコウモリだけでなく、食用の犬、ネコ、シカ、キツネなども生きたまま販売されていました。 WTO加盟の交渉を担当していた某中国高官が香港を訪問した際に、SARS関連の報道を1面に載せた香港の新聞を見て、「総人口650万人で感染者300人。 — shunsuke teshima shunsukefilm 武漢の街並み。 1,bodyClass:"baguetteBox-open",titleTag:! 食料も、水も足りない。 SNSでは華南海鮮市場の東地区で販売していた野生動物の価格表の写真が投稿され、その価格表にはダチョウやラクダまで載っており人々を驚かせている。 ただ、アメリカの専門家の武漢入りを認めないなど腑に落ちない事は間違いなくありました。

もっと

中国の科学者が暴露「新型コロナ、武漢ウイルス研究所で作られたという科学的な証拠を発表する」(WoW!Korea)

また、中国有数の工業都市、文教都市及び交通要衝でもある。 さらに生きたままコウモリを購入した人は排泄物を漢方的に飲んだいたようです。 中国の武漢にあるウイルス研究所は現在中心で唯一、 最高危険のバイオセーフティーレベル4の病原体を研究しているバイオ施設であることが明らかになっています。 中国国家衛生健康委員会の専門家チームのトップでSARSの専門家でもある鍾南山氏は、このたびの新型コロナウイルスの発生源は市場で売られていた野生のタケネズミやアナグマなどにあると推測し「野生動物を通じて人に感染する可能性が高い」と話している。 総工費2000億元のうち34億元が汚職や賄賂に消えた。

もっと

新型肺炎コロナウィルス 現地動画と画像がヤバイ 中国政府発表の感染者数はデマでウソ?

中国の海鮮市場の衛生環境の酷さは日本では考えられないもので、これを改善しない事にはまた新たなウイルス問題も出てきそうな予感がします。 前述の記事に、私は「経済が発展すればするほど、クリーンで透明な政治環境、公平で平等な競争環境、安全で衛生的な生活環境、迅速でオープンな情報環境が求められる。 武漢にはこうして自宅の庭で手当を受けている方々も大勢居るのです。

もっと

【悲報】中国さん武漢に核を落とすしかない模様

呉遠彬氏によると、《意見》は実験室がプラットフォームの役割を果たし、科学技術の需要を解決することが求められる。 ここまで聞いただけでも 中国のスケールの大きさをリアルに実感できるのではないでしょうか。 習近平は三峡ダムが決壊しても良いと思っているのではないでしょうかね。 — 筋トレダックス Teaocafeo 確か、イオングループて武漢に進出していたよね? — チェッカーなおちん SB49QpFEglVGAlp 武漢、日産、ドスサントス… いろいろあわせて考えると、エピデミックが問題なのではない(もちろん問題なのだけど)と思う。 生きたままのコウモリ・・・。 ふつうの風邪程度であれば、この年齢で亡くなることは滅多にありません。 。

もっと

中国の新型コロナウイルスは武漢のウイルス研究所と海鮮市場が関係!?バイオテロ!?致死率は?

安倍総理大臣が現地に滞在する日本人の希望者全員をチャーター機で帰国させる方針を明らかにしたことについて「私も含めて現地にいるみんなは不安で『帰国はいつになるんだろうか』と感じていたので、方針が確定したことで『やっと帰れる』と安心したと思う」と話していました。 中国中部地方及び長江中流域唯一のメガシティ で、湖北省の省都および華中地方唯一の副省級市でもある。 2月2日、中国国外で初の死亡例がフィリピンで確認された[11]。 国民の多大な犠牲も強いた。 蔓延中。

もっと