G 大阪 対 サガン。 2位ガンバ大阪はサガン鳥栖とドロー。パトリックの技ありヒール弾で追いつくも逆転ならず

G大阪 対 サガン

運動量が落ちた後半は守備を固める相手を崩しきれず、逆に少ないチャンスを決められた。 さらに77分には、途中出場から2か月ぶりにピッチに立ったレンゾ・ロペスのヘディングシュートが飛び出すが枠の外。 最後はゴール前で倉田がシュートを放ったが、GKの好セーブに阻まれた。 15分以降は、G大阪がボールを持つ時間を増やし、鳥栖は素早い攻撃を狙う展開に。 鳥栖とは対照的に、こちらは4バックを採用してから結果が安定し始めており、勢いそのままにアウェイ戦過去7試合で6敗の鬼門突破を目指す。

もっと

【動画】G大阪、今季初の3得点!ホーム3é€£å‹ã§è‡ªå‹•é™æ ¼åœè„±å‡ºâ€¦é³¥æ

鳥栖は前節からスタメンを4人入れ替え、FW相良が初先発した。 開始20秒、鳥栖はロングボールの展開から福田が強烈なミドルシュートを放ち、GK東口を襲う。

もっと

2位ガンバ大阪はサガン鳥栖とドロー。パトリックの技ありヒール弾で追いつくも逆転ならず(フットボールチャンネル)

(山口源貴) 11月MVP投票を募集 佐賀新聞社は、月ごとに最も活躍したサガン鳥栖の選手をサポーター投票をもとに「月間MVP」として表彰している。

もっと

2位ガンバ大阪はサガン鳥栖とドロー。パトリックの技ありヒール弾で追いつくも逆転ならず

樋口雄太からの浮き球パスに反応した相良竜之介がゴール前に走り込み、高尾瑠に触られてこぼれたボールをネットに押し込んだ。 途中出場2人によるゴールで、G大阪がリードを手にする。 途中出場2人によるゴールで、G大阪がリードを手にする。 J2 [12月9日 15:50]• 永井謙佑のループシュートが決まり、FC東京が先制する。

もっと

G大阪5連勝 渡辺V弾 鳥栖2連敗/鳥-G10節

倉田が開始直後にシュートを狙う。 残り3試合となったG大阪の2位は変わらないが、勝ち点1を加えるにとどまった。 するとその直後、ついに先制弾が決まる。 反撃に転じたG大阪は前半終了間際にかけて決定機が続いたが、パトリックのヘディング弾はわずかに枠外へ。 先制から13分後の34分、カウンターから右サイドでボールを受けたアデミウソンが中央の渡邉にパス。 一方で敗れた大宮は、再び最下位に転落している。 勝ち点3を加えれば2位、3位の確保に大きく前進できる状況だった。

もっと