アブラハム 合意。 【CP独占寄稿】ペンス米副大統領「信仰を持つ米国人にとって、トランプ大統領こそ最善の選択」 : 国際 : クリスチャントゥデイ

国連総会:トランプ大統領、アブラハム合意によって中東に楽観的な見通しがもたらされたと言及|ARAB NEWS

しかし、今回、イスラエルとの関係に一歩前進した形である。 UAEのアンワー・ガルガシュ外務大臣は「この合意は、いま中東地域が最も必要としている現実主義の産物だ」と説明する。 主な合意内容 [編集 ] 総論 [編集 ]• 政府のAhmed Mulla Talal報道官は、国交正常化は他国の内政問題なので干渉しないと述べ、イラクの法律ではイスラエルとの国交正常化が禁じられていると述べた。 横堀裕也、笹子美奈子 5 September 2020. 各国の反応• (英語)• 我々は、中東と世界中の平和、安全、繁栄のビジョンを追求する• エリさんのツイートは、核心を突く言葉が多いです。 両国は、それぞれの領域において、互いに対するテロ活動や、敵対的活動を防止するための措置を約束し、海外でのそのような活動を拒否し、またそれぞれの領域での相互協力を約束する• 一方、ジョー・バイデン氏は、「貧者の小さき姉妹会」のような宗教団体にオバマケアを再び義務化すると述べ、彼女たちの信仰の中心的な教義に背くことを強制しています。 僕の個人的な解釈としては、堕天使(悪魔)達が解き放たれると考えています。

もっと

壮大なストーリーの中を生きている Bible times

ただし、スーダンは後の暫定政権であるため、正式な国交正常化は民政移管後になる見込である。 「我々は今日の午後、歴史の流れを変えるためにここにいます。 この選挙における選択は、これまでになく明確になっています。 同時に、1967年6月4日の国境に基づき、東エルサレムを首都とするパレスチナ国家樹立を支持すると表明した。

もっと

アブラハム合意|jaber|note

- は、イスラエルによるヨルダン川西岸への「主権適用」が一時停止されたことを前向きな動きとして評価し、国交正常化を含めて、地域の緊張緩和及び安定化に向けた第一歩として歓迎した。 アラブ首長国連邦が独立した以降、長年アラブ首長国連邦はイスラエルを"敵"として認識していたが 、両国のイランとの緊張が高まったことによりアラブ首長国連邦とイスラエルは水面下で関係を深めていた。 15日、イスラエル、アラブ首長国連邦、バーレーンはホワイトハウスでアブラハム合意に調印した。 今日ホワイトハウスで締結された合意は、この信念を証明するものだ。 、のが、皇太子の、首相のとの電話会談をの執務室で発表する形で合意が明らかとなった。

もっと

国連総会:トランプ大統領、アブラハム合意によって中東に楽観的な見通しがもたらされたと言及|ARAB NEWS

国中で忘れ去られていた数多くの人々がトランプ大統領を一致して支持しました。 2020年8月13日閲覧。 - ロシア外務省 (ロシア語) 外部リンク [編集 ]• しかし、その自由は信仰によって立つのです。

もっと