法令 遵守 読み方。 遵守の意味・読み方・使い方|順守との違い、英語表現を例文付きで解説

「そんしゅ」と間違える「遵守」の読み方・使い方|じゅんしゅ

法律や条例に加えて、社会規範全般・社内規則・業務マニュアルなども含めた規則を遵守していることが必要です。 遵守と厳守の使い方に迷った時は、公のことなのか個人的なことなのかを目安にしてみるといいかもしれませんね。 企業コンプライアンスの対象の規範は、法規範・社内規範・倫理規範です。 というのも、この字は本来「遵守」の誤字として生まれた言葉で、辞書や変換機能を使ってもこの字は出てきません。 法規範は、法律や条令やその他政府の規則などです。 おそらく当用漢字表から「遵」の字が削除されようとしたことで、マスコミが「順守」を試行したのちそのまま使い続けたという経緯と、遵守を「そんしゅ」と誤読することがあることなどから、「そんしゅ」は「じゅんしゅ」に読み方を変えたという勘違いです。

もっと

遵守と順守の違いと使い分けの方法|法令/公用文/納期/ルール

その他には「コンプライアンス」等も類義語といえるでしょう。 その後に当用漢字が廃止され常用漢字が採用された際、再度「遵守」の「遵」が復活した経緯があります。 企業が法律に違反していなくても、法の抜け道を悪用すれば法令違反を犯したのと変わらない社会的罰を受けることが十分に予想できます。 「そんしゅ」と入力したのに出てくる候補は「村主」「尊寿」「そんしゅ」などです。 検字番号 検字番号とは、各出版社が刊行した漢字辞典/漢和辞典に記載されている検索字を効率よく探すための識別コードである。 ちなみに、現在は「遵守」と「順守」の両方とも改訂常用漢字表に収載されています。

もっと

「遵守」と「順守」の違い/公用文,ビジネス文書に使うべきは○○!

企業コンプライアンスを英語表記すると「regulatory compliance」になります。 企業コンプライアンスは、企業が法律や内規などのごく基本ルールに従って活動することです。 遵守の使い方と例文 全く同じ意味を持つ「遵守」と「順守」ですが、新聞などでは「順守」と表記されることが多いため、ビジネスシーンでは「遵守」と「順守」のどちらを用いるべきなのか迷ってしまう人も多い言葉です。 (ただ、意味としては同じです) 「遵」は音読みで「ジュン」、訓読みで「したがう」となります。 ところが、法令遵守(ほうれいそんしゅ)と入力したつもりだけど、変換できない事に気が付きます。

もっと

コンプライアンスは法令遵守ではない!コンプライアンスの本当の意味とは?

その後、日本政府は当用漢字の廃止が事実上困難であるという結論に到り、当用漢字に約100字を上乗せして「常に用いる漢字」という意味の「常用漢字(1945字)」を定めました。 企業コンプライアンスは法令遵守だけではなく、社内規範や倫理規範の遵守も含まれます。

もっと

コンプライアンスは法令遵守ではない!コンプライアンスの本当の意味とは?

順守とも書きます。 「遵守」との違いは、「厳守」が法律等ではなく約束を守ることに多く使われることです。 よく目につくのは新聞での 「法令遵守」や「ルール遵守」という言葉です。 漢字の「尊」からそんしゅと読み間違える人が多いのではないでしょうか? 守らないといけないことを発言するのに、読み方を間違えてはいけない。 「遵守」以外で「遵」という漢字を見聞きする機会が滅多にない為、読み間違いをしてしまうという側面もあるかもしれません。 法規範は、法律や条令やその他政府の規則などです。 例えば「亞(あ)・亜」「壓(あつ)・圧」「峯(みね)・峰」「盃(さかずき)・杯」などが該当しますが、一般的に異体字は旧字と新字(簡体と繁体)などの違いによりますが、原則として置き換えて使っても間違いではありません。

もっと

遵守と順守の違いと使い分けの方法|法令/公用文/納期/ルール

遵守と順守の使い分けの方法 役所で作られる正式な文書を「公文書」や「公用文」といいますが、法令遵守(法令順守)などに用いられる漢字は「順守」ではありません。 自動車は一歩間違うと加害者や被害者になってしまう可能性がある乗り物です。 教えるという行為は「他の誰か」でないとできません。 結局「遵」が当用漢字表から削られることはありませんでしたが、マスコミではそのまま「順守」が使われることになりました。 「順守」は同じく「じゅんしゅ」と読み、意味も「遵守」と同じであるとされています。

もっと