お正月 とい えば。 お正月の由来・意味とその起源とは?

「元日」「元旦」「正月」

折り紙を四角く4等分に折って、袋を広げて潰し三角にします。 正月飾り 喪中の正月には、正月飾りも控えます。

もっと

新年を彩るしめ縄と正月飾り

ロシアでは15世紀の終わりからの導入まで、が正月だった。 昔からの流れを知ることで、新年の意味も深くなるかもしれません。 当時は薪や炭で火を起こしていたので、天井や壁についた煤汚れを落とすことは年神様を迎えるために重要なことだったのですね。 元旦の「旦」の字は、太陽が地平線から出るさまを表した漢字で、朝や夜明けを表すため、元旦は1月1日の朝のみを表すともいわれるが、1月1日(元日)も意味する。 古来から続けられてきたとても古い正月行事ですが、最近の活字離れと共に書道も廃れようとしているのかもしれません。 神秘的な雪景色が一面に広がるほか、スキーやスノーボードなどのウィンタースポーツも楽しめ、大自然を満喫できます。 初日の出を見に行く 多くの人が元旦に初日の出を見に行きます。

もっと

正月のお飾りはいつからいつまで飾るのが正解?|@DIME アットダイム

玉を入れるかごに 【賀正】 【2016】 【謹賀新年】 等の張り紙をしておくと、ますます正月らしさが出ていいですよね。

もっと

お正月の期間はいつからいつまで?正月飾りはいつ片付けるの?

元来は年の初めに「お年始」として家に挨拶に行ったり人が訪れて来たりするはずのものが簡素化されたものとも言える。 もちろん、職員やほかの利用者の方と一緒にワイワイ騒ぐのも楽しいのですが、中には 「落ち着いた正月を過ごしたい…」 なんて方も。

もっと

新年を彩るしめ縄と正月飾り

門松は縁起物ですので、ゴミとして処分するのはなるべく避けたいところですが、様々な事情でゴミとして処分することもあるかもしれません。 喪中は故人を思う気持ちが大切 決まり事やマナーも大切ですが、喪中を過ごすのにやはり何より大切なのは、故人を思う気持ちです。 初節句や初正月を迎える男の子がいる家庭に贈ったり、新築の上棟式で立てたりする場合もあるでしょう。 飾る時期・外す時期 門松やしめ縄などの正月飾りは、 12月28日までに飾ることが一般的です。

もっと