モブ プログラミング。 リモートワークから始めるモブプログラミング

モブプログラミングを試してみてわかった事

また実際に顔を合わせて喋っていないため、心理的な距離感も縮まりづらい傾向はあると思います。

もっと

リモート・モブプログラミングという働き方

これを議論するには、モブプロをやる目的がメンバー間で共有されている必要がありますが、最近までその言語化はしてきませんでした。

もっと

「モブプログラミング・ベストプラクティス」読んだのでモブプロの魅力と始め方をまとめる

タイピストは持ち回りで 10分〜15分程度でタイピストを交代しましょう。 重めのタスクは月・火・水でもモブを柔軟にまぜる• 作業の流れを定期的に確認する• 直近の作業の遅れにつながることはもちろんですが、それ以上に、仕事に対するモチベーション低下、さらにはキャリアに対する不安にまで発展することもあるのではないでしょうか。 機能が完成した時やエラーが解決した時の達成感も皆で共有できます。 特に良かった点をいくつか挙げると• チームや個々人の性質に合わせて運用することが大切です。 ただし、指示が不明瞭な場合は、もちろん遠慮なく質問をしましょう。 また冒頭にも書いたとおり、モブプロは、ペアプロとは全く性質の異なるものだという結論に至りました。 大変さは人数分の一。

もっと

リモートでスクラム開発とモブプログラミングを導入? 関西在住のサイボウズエンジニアに聞く、メリット・デメリット

直近の作業の遅れにつながることはもちろんですが、それ以上に、仕事に対するモチベーション低下、さらにはキャリアに対する不安にまで発展することもあるのではないでしょうか。 基本的には楽しい• 進め方 毎回やる必要はないですが、初めてのモブプロ、初参加者がいる場合は確認しておきましょう。 そのため、HRTを忘れないようにしましょう。 打ち込んでミスをしても誰も困ることはありません。 ここでは、今後増えるであろうリモートワークにおけるペアプログラミングのメリットとデメリットを解説します。 それがわかる側面として• モブは発言し、開発に貢献する役割です。 それでは、ここまでお読みいただきありがとうございました。

もっと